何気ない癖にも注意しよう

首の痛みや肩こりの原因はその姿勢にあった

首の痛みや肩こりの原因はあなたのその姿勢にあった!

首の痛みや肩こりにお悩みの方はいらっしゃいませんか?その痛みの原因は、何か病的な原因とは限らず、姿勢にもあったのです!普段、自分がどんな姿勢でいるか、自覚していますか?

 

意外と、無意識に猫背になっているケースも多いです。姿勢は、意識しないとなかなか治りません。姿勢が悪いと、それだけ首や肩に負担がかかってしまうのです。

 

首は頭を支える支柱

良い姿勢をキープする基本として、首や頭の関係を考慮してみると、首は、いわば頭を支えるための柱のようなものです。その首に支えられている頭部は、おおよそスイカくらいの重さがあります。つまり、結構重いわけです!スイカを支えるにしては、首はとても細い構造をしていますよね。

 

そのため、首は、効率良く頭を支えなければなりません。頭を支えるための最善は、頭の真下です。この位置関係があるから、首は最低限の力で、頭部を支えられます!この首と頭が、一直線になるような状態が、一番理想的な姿勢です。

 

筋肉疲労が首の痛みや肩こりを引き起こす!

猫背になってしまっている方は、背中が丸くなる事により、首が前に傾いてしまい、首より前に出ているような姿勢になります。これでは、首は頭をうまくサポートできません!だから、首の「柱」のような役割で、何とかして支えてあげる必要があるのです!

 

それに利用されるのが、筋肉です。筋肉で首の構造を補強する事によって、どうにかして姿勢が安定します。しかし、筋肉を酷使し続けると、やがて筋肉も疲労してきて、衰えてきます。この筋疲労が、のちに「コリ」として首や肩の痛みにつながるのです!